FC2ブログ

映画狂ハタミツヒロのネタバレブログ

2001年ぐらいから映画を3000本以上見てきました。※【 結末ラストネタバレを開く 】をクリックすると結末が見れます。

硝子のジェネレーション~香港少年激闘団~

2012.10.21 (Sun)


296本目
1998年 香港
出演 ニコラス・ツェー
評価 2.5点

3人の高校生がいて音楽を体育館で披露していたら
教師と口論になり退学になる。
校門を出て昔もめた奴らがいて襲われる。
警察がきて捕まる。敵が保釈される。
自分達はあるボスがいて保釈金を払ってもらう。
3人組みは組に入る。
以下結末ラストネタバレ↓(下の部分をマウスで選択すると見れます。)
初仕事を頼まれ敵を殺す。
仲間の一人が負傷する。
クスリに手を出してひどく怒られる。
罠にはめられて大人数と戦うことになる。
最初いがみあってた奴を殺し警察が来たので逃げる。
主人公の母が死ぬ。帰りに拉致される。
ボスが主人公を助けに敵のアジトへ行く。
ボスがもっと偉い奴に自分の腹に包丁を刺して落とし前をつけ、
あんたの娘を預かっているという。
そして主人公の怪我が治る。
墨を入れる。終わり。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

ブログランキング

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« ランナウェイ
 | HOME |  湘南武闘派高校伝 »